暴力団追放兵庫県民センター メールによるご相談

 トップページ ≫暴追センターの活動 ≫不当要求防止責任者講習
不当要求防止責任者講習
 県下各地において、職場を暴力団から守るための「不当要求防止責任者講習」を実施しています。

(1)「不当要求防止責任者講習」とは?
 当センターでは、兵庫県公安委員会からの委託を受けて、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴力団対策法)第14条に規定される「講習」を、県下各地で実施しています。
 講習は、各事業所(支店、営業所、出張所等)単位で選任された「不当要求防止責任者」を対象としていますので、受講するには公安委員会(事業所の所在地を管轄する警察署経由)への届出が必要です。
 なお、届出に関する費用、受講料、テキスト代などは一切不要です。

講習日程(pdf)

※ 受講に当たっては事前申込みをして下さい。

 @ 講習通知書が届いた場合
   同封の受講申込書により申込みをして下さい。
 A 講習通知書がない場合
   ご希望の日時を078-362-8930までお電話下さい。

 詳しくは下記(3)をご参照下さい。
(2) 講習の内容は?
 講習は、次のテーマについて、ビデオ教材・テキストなどを活用して行います。受講時間は各回とも午後1時30分から約3時間です。

  • 暴力団情勢〜現状と動向
  • 暴力団対策法などの法的知識
  • 暴力団からの被害を防止するための体制の在り方
  • 暴力団から不当要求を受けた場合の対応要領
(3) 受講までの手続き
  1. 事業所ごとに不当要求防止責任者を選任してください。

  2. 事業所の所在地を管轄する警察署の暴力団対策担当係に「不当要求防止責任者選任届出書」を提出してください。届出書の用紙は暴力団対策担当係に備え付けてあります。
    (管轄の警察署は兵庫県警察のホームページで確認できます。)

  3. 登録された責任者に対し、講習案内を送付します。
    同封の出欠確認用ハガキを返信し、受講してください。

  4. 受講された方には、兵庫県公安委員会から「受講修了書」が交付されますので、事業所内の応接室など来客の目にとまる所に掲示しましょう。
(注意事項)
  • 人事異動等により責任者が変更になった場合は、改めて不当要求防止責任者選任届出書を提出してください。
    また、事業所の所在地や事業所名に変更があった場合は、「責任者選任届出書記載事項変更届」を提出してください。
    これらの届出書が提出されていない場合は受講できませんので、ご注意ください。

  • 講習案内は、事業所の所在地や業種等を勘案して送付しますので、選任届出書の提出から受講まで、日数を要する場合があります。
    受講日のご希望がある場合は、当センターまでご相談ください。
 暴力団対策法の施行に伴い、暴力団問題は表面上落ち着いているかのように見えます。
 しかしながら、暴力団は、社会情勢の変化に応じて資金獲得活動を多様化させるとともに、組織実態を隠ぺいし、企業活動を装ったり、政治活動を標榜するなど、不透明化の傾向を強めています。
 このような現状に鑑みて、各企業・店舗・団体・官公庁などのみなさまにおかれましても、 危機管理の一環として、是非不当要求防止責任者講習を受講していただきますよう、お願い申し上げます。
講習日程(pdf)
詳細は当センターまでお問い合わせ下さい。(078)362−8930 
不当要求防止責任者講習

このページのトップへ    

copyright The Hyogo Prefectural Center for the Elimination of Boryokudan Allrights Reserved メールによるご相談