暴力団追放兵庫県民センター メールによるご相談

 トップページ ≫暴追センターの活動 ≫暴追センターの主な活動
暴追センターの主な活動
 近年一段と不透明化し、多様化する暴力団の不当な活動に対して暴力団の活動実態や暴力団追放意識を県民により一層浸透させるため、広報啓発活動を積極的に推進するとともに、兵庫県警察の指導のもと関係機関、団体等との連携を強化しつつ、相談事業や以下の各種支援を行っています。

暴力団排除活動や暴力団被害者等に対する支援

地域暴追大会等への支援

 地域における暴追大会や暴力団事務所撤去に向けた住民運動に対する暴追グッズ(はっぴ、のぼり、たすき、はちまき等)の貸出し、行政や職域団体が行う暴力団排除研修会への講師派遣等を通じて各種暴力団排除運動を支援しています。


暴力団追放運動推進補助金
 暴力団事務所撤去等の暴追運動を推進するための補助金を交付しています。


暴力団被害救済貸付金
 暴力団から被害を受けた方等が訴訟を提起する場合に、必要な資金の一部を無利子で貸し付けています。


暴力団犯罪被害者見舞金
 暴力団の対立抗争や暴追運動に起因した事件等により、生命・身体、器物等の被害を受けた方に対して見舞金を支給しています。


暴力団危害保護ホームセキュリティサービス支援
 暴追運動の推進者など、暴力団からの危害が及ぶおそれが高い方に民間警備会社のホームセキュリティサービスを活用した支援を行っています。


暴力団離脱者に対する支援
 行政機関、職域団体、警察、暴追センター及び離脱者受入事業所で構成される兵庫県暴力団離脱者就労対策協議会を設置し、暴力団離脱者に対する就労支援など、社会復帰対策を実施しています。

 各支援の対象等、詳細は暴追センターまでお問い合わせください。
 なお、相談事業等の詳細については、以下のリンクをご覧ください。


暴力団に関するご相談 不当要求防止責任者講習 暴力追放協力店申請 暴追ビデオの貸し出し

このページのトップへ    

copyright The Hyogo Prefectural Center for the Elimination of Boryokudan Allrights Reserved メールによるご相談